きじひき高原ヒルクライム2013

HOME > 第2回 きじひき高原ヒルクライム

第2回きじひき高原ヒルクライムのご報告

2013年6月30日に第2回きじひき高原ヒルクライムを無事に終えることができました。

本大会は昨年10月の第1回大会に続き、秋から初夏に時期を変更して、総勢161名のサイクリストの皆さんに参加頂き開催されました。
遠くは大阪、新潟からの参加者もおられました。
早朝の曇り空から一転、選手がスタートする頃には夏らしい晴れ間が広がり、きじひき高原の雄大な景色を存分に楽しむ事が出来たのではないかと思います。

レースは10時00分、北斗市高谷寿峰市長の号砲により14km先のゴールへ向けてスタートしました。1kmのパレード走行後に正式スタートし選手は一気に加速し、きじひき高原を駆け上がりました。約31分後先頭の選手がゴールすると、後続の選手たちも続々とゴールされました。
レース終了後は選手全員で下山、13:00より表彰式が行われました。

北海道自転車競技連盟公認のレースとして昨年始まったばかりの大会のため、まだまだ知名度も低く開催規模も小さいですが、より多くの方々に参加いただけるような大会を目指していきたいと思っております。

この度は第2回きじひき高原ヒルクライムに参加頂き誠にありがとうございました。

きじひき高原ヒルクライム実行委員会

インフォメーション